漫画

ワールドトリガー17

投稿日:2016年12月7日 更新日:

タイトル:ワールドトリガー17
著者:葦原 大介
出版社:集英社

あらすじ

三雲修(14)から玉狛第2(16)まで
修のワイヤー地獄がうまくハマり、香取隊と柿崎隊を撃破。
途中で、葉子ちゃんと華ちゃんのちょっと重い過去話が入っていました。
そして、キースを加えるための城戸さんとの交渉がありました。

感想

気に入ったシーン

今回は、修がかっこよかったです。

例えば、このシーンでも落ち着いていましたし、葉子ちゃんに落とされる時もワイヤーを貼っていて、遊真のサポートをしてました。
修自体は身体能力が低いですけど、自分の能力を活かして、良いチームプレーをしていました。


城戸さんとの交渉も良かったです。
準備をしっかりして、相手のメリットを考えつつ、要望を通す。
確かに、漫画的なご都合主義の点もあるかもしれませんが、多くの作品では大義だけで、相手の利益を考えないキャラが多い中、きちんと考えるキャラは貴重だと思います。


千佳ちゃんと照屋ちゃんの攻防も良かったです。
鉛弾をブロックしてからの一連の流れがカッコよかったです。
人を撃てないと言う欠点を残しつつ、人の成長をかけるのがすごいです。

気に入った流れ

ワールドトリガーは、各キャラが行動原理を持って、キャラなりの最善を尽くしているのが良いです。
キャラごとの行動の合理性があるため、勝つにしろ、負けるにしろ納得しやすいです。
わがままなキャラ葉子ちゃんも、わがままで一貫してますし、何より可愛いく甘やかしたくなります。

また、壁の作り方がうまいです。
前回の戦いで玉狛第2の欠点を浮かび上がらせ、この巻で乗り越えさせました。
そして、この巻でB級2位と言う新たな壁を作りました。
上手な引きですよね。

続刊を買うか?

絶対買うと思います。
コミック派なので3月までが辛い。。。

-漫画
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

slooProImg_20161211000441.jpg

BE BLUES!~青になれ~ 25

タイトル:BE BLUES!~青になれ~ 25 著者:田中 モトユキ 出版社:小学館 あらすじ 大浦南戦の話、簡単に言えば、真の主人公が登場する26巻のための長いプロローグでした。 感想 気に入ったシ …

slooproimg_20161205153643

アオアシ2巻

タイトル: アオアシ2巻 著者:小林有吾 出版社:小学館 あらすじ ユースセレクションの続き、エスペリオンのユースと試合をすることになる。最初のうちは調子の悪いユースだが、徐々に調子を上げていく。 ま …

slooproimg_20161201142511

アオアシ7巻

タイトル:アオアシ7巻 著者:小林有吾 出版社:小学館 あらすじ 葦人が福田監督にFWからDFになれと言われる。 落ち込み寮に帰らない。 花がバス停にいる葦人を見つけ、食堂に連れていき葦人の母に電話す …

no image

コミックと1分メモ

アクションリーディングの思いがけない影響 コミックやラノベを読んだ後に1分間メモを使い始めて気づきがありました。 昔 面白い漫画や、ラノベを読むと、ついつい誰かと話したくなってしまいます。 近くに読ん …

51x4dudlcel-_sl250_

はたらく細胞4巻

タイトル:はたらく細胞4巻 著者:清水 茜 出版社:講談社 紙バージョンで購入。 あらすじ 黄色ぶどう球菌 黄色ブドウ球菌が入ってくる話、単球が血管外に出て、マクロファージに変わる話 単球とマクロファ …