ビジネス書 技術

ビジネスで使う機械学習

投稿日:

タイトル:ビジネスで使う機械学習
著者:谷田部卓
出版社:谷田部卓

評価

コンパクトにまとまっていて良い。

内容

機械学習と言われているのは、統計処理が元になっている。
出来る事としては、回帰分析や、クラス分類、クラスタリング、レコメンデーション、過学習とパラメータ調整、自然言語処理を利用し、
予測、識別、実行などを行います。
予測は、株価予測、識別は、顔認識、実行は、言語ボットなどが該当するみたいです。
現在、クラウドベースで機械学習を行うことができ、マイクロソフトやアマゾンやグーグルやIBMがクラウドサービスを提供しています。

考えたこと

日本企業があまり出てきていないです。。。
ただ、クラウド事業者が使っているサーバなどに使われる半導体などの銘柄が上昇しているので、
その辺りで物色されているのかもしれません。

また、株や商品はデータが豊富なので、今後これらの分析が進むと思います。
大企業は人をかけて利用してくるでしょうから、対抗するために学ばないといけないですね。

天気やTwitteのつぶやきと株価の関係など計算して、そのまま機械売買ということをやる企業もあるでしょう。
AIに実行させれば、感情もないので、確率論的なアプローチが行われていきます。

今後の行動

AIには人は冷静さや計算能力では勝てません。
ただ、AIを使う人には勝てると思います。
よりよりモデルを考える能力や、うまく運用する能力を身につければ、
競争優位に立てるのではないでしょうか。

-ビジネス書, 技術

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

51scuhguxsl-_sl250_

1勝4敗でもしっかり儲ける新高値ブレイク投資術

タイトル:1勝4敗でもしっかり儲ける新高値ブレイク投資術 著者:DUKE。 出版社:東洋経済新報社 評価 期待以上の本だった。 テクニカルでスクリーニング Kabutanで高値更新の銘柄を探す。 その …

no image

コミックと1分メモ

アクションリーディングの思いがけない影響 コミックやラノベを読んだ後に1分間メモを使い始めて気づきがありました。 昔 面白い漫画や、ラノベを読むと、ついつい誰かと話したくなってしまいます。 近くに読ん …

slooproimg_20161201154127

アクションリーディング 1日30分でも自分を行動読書

タイトル:アクションリーディング 1日30分でも自分を”行動読書” 著者:赤羽 雄二 出版社:SBクリエイティブ 評価 再読の価値あり 目的意識を持って読書 5年後に何をしていたいかなど、目的意識を持 …

51L5xI1uJLL._SL250_.jpg

オニールの相場師養成講座

タイトル:オニールの相場師養成講座 著者:ウィリアム・J. オニール 出版社:パンローリン株式会社 評価 たまに読み返しても良いかも 値段と出来高  自分の推測よりも市場が正しい。  その意識づけが重 …

51JrM2RnhgL._SL250_.jpg

世界のエリートがやっている 最高の休息法

タイトル:世界のエリートがやっている 最高の休息法――「脳科学×瞑想」で集中力が高まる 著者:久賀谷 亮 出版社:ダイヤモンド社 評価 一読の価値あり。 ただし、ハウツー本なので、やり方のところ以外は …