ビジネス書 投資

オニールの相場師養成講座

投稿日:2017年1月1日 更新日:


タイトル:オニールの相場師養成講座
著者:ウィリアム・J. オニール
出版社:パンローリン株式会社

評価

たまに読み返しても良いかも

値段と出来高

 自分の推測よりも市場が正しい。
 その意識づけが重要だと感じた。

 株価だけでなく、出来高の変化を注意深く観察することで、
 市場で何が起きているか、買うべきか、否かがわかるようになる。

 元気な良い株(新高値をつけた)を高値で買い。
 20%利益を乗せたら、売却し、7%損が出たらロスカットする。

企業の選び方

 同時期の四半期の経常利益を比べ20%以上伸びていること
  四半期ごとの業績を比べることで季節変動の影響を少なくできる。

 年あたりのEPSの伸びが20%以上
  過去3年の利益が上昇している

 新しい製品やサービスや事業や経営者が変わること
  株価が強い上昇をするためのきっかけになる。

 需要と供給のバランスを見ること
  小型株は値動きが大きい。

 主導株であること
  急拡大している産業で、そのリーダの方がリターンが良い。

 機関投資家が保有していること
  個人投資家よりもしっかりとファンダメンタルなどを見ている。

 市場の流れが上げ相場であること
  トレンドに逆らうと勝てない。

心がけ

 ロスカットの重要性。
 もしも7%のロスカットルールを決め、20%の利益を得るといった戦略で、勝率が50%だと、利益が出る。

 記録をとれ、失敗から学び、同じミスをしないこと。

 市場と向き合い、学び続けること。

 人気ではなく、出来高や売り上げなど事実を重視すること

学んだこと

 良いトレードができるように、今年一年頑張ろう!

-ビジネス書, 投資
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

シグナルは出ども

こんにちは、子育てパパです。 昨日は、6つシグナルが出たので、指値で注文を出しましたが、指値が深すぎるのか、どれも成立しませんでした。 寄指の方が良いのかなと、バックテストして見ましたが、かえって成績 …

ビジネスで使う機械学習

タイトル:ビジネスで使う機械学習 著者:谷田部卓 出版社:谷田部卓 評価 コンパクトにまとまっていて良い。 内容 機械学習と言われているのは、統計処理が元になっている。 出来る事としては、回帰分析や、 …

12/29に気になる株

今日の新高値銘柄数 東証1部 54銘柄 東証2部 6銘柄 新興市場 24銘柄 3672 オルトプラス 今日は、圧倒的に下げる株が多いなか、よく上昇していた。 4229 群栄化学工業 群馬の会社でフェノ …

12/28に気になる銘柄

今日は、日経ヴェリタスとトレードステーションを申し込んだ。 今日の新高値銘柄数 東証1部 114 東証2部 18 新興市場 30 3038 神戸物産 兵庫の会社、業務スーパーをFC展開している。 9/ …

no image

スイング売り成功

こんにちは、子育てパパです。 戻り売りのストラテジーを決済しました。 実運用は始めてでしたし、日を渡る売り自体も初めてだったので、かなり緊張していました。 でも、プラスになってよかったです。 これでよ …