漫画

アオアシ7巻

投稿日:2016年12月7日 更新日:


タイトル:アオアシ7巻
著者:小林有吾
出版社:小学館

あらすじ

葦人が福田監督にFWからDFになれと言われる。
落ち込み寮に帰らない。
花がバス停にいる葦人を見つけ、食堂に連れていき葦人の母に電話するなどして気持ちを切り替えさせる。
葦人はDFの動きがわからないため、調子を落とし、モチベーションが下がるが、大友や冨樫などのおかげで立ち直りつつある。

感想

気に入ったシーン


大友の顔面ヘッドと、冨樫の大友に謝れは、二人ともイケメンだね。


花のたかがサッカー発言は、さすがメインヒロイン。葦人ももう少し花を大事にすればいいのに。


大友へのパスは次に繋がる期待感が持てた。

気に入った話の流れ

前回はトライアングルの概念を学んだ葦人。
今回はなれなく、興味のないポジションになるという逆境。
視野の広さが武器という点がブレてない。
徐々に他人に点を取らせられるようになったとはいえ、点を取りたがる性格が変わるかな?
変わればすごい選手になると思うけど、物語としてはまだ時間がかかるかな?

アオアシは恋愛漫画みたい。
昔から好きだった娘(FW)には冷たくあしらわれ、主人公をずっと好きだった娘(DF)の好意になかなか気付かない。
この関係がどのように変化して行くか楽しみです。

-漫画
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

コミックと1分メモ

アクションリーディングの思いがけない影響 コミックやラノベを読んだ後に1分間メモを使い始めて気づきがありました。 昔 面白い漫画や、ラノベを読むと、ついつい誰かと話したくなってしまいます。 近くに読ん …

BE BLUES!~青になれ~ 25

タイトル:BE BLUES!~青になれ~ 25 著者:田中 モトユキ 出版社:小学館 あらすじ 大浦南戦の話、簡単に言えば、真の主人公が登場する26巻のための長いプロローグでした。 感想 気に入ったシ …

ワールドトリガー17

タイトル:ワールドトリガー17 著者:葦原 大介 出版社:集英社 あらすじ 三雲修(14)から玉狛第2(16)まで 修のワイヤー地獄がうまくハマり、香取隊と柿崎隊を撃破。 途中で、葉子ちゃんと華ちゃん …

ONE PIECE 83

タイトル:ONE PIECE 83 著者:尾田栄一郎 出版社:集英社 あらすじ ための巻 プリンと別れ、隠れ道を通ってホールケーキアイランドに行こうとする。 途中、ジンベイがビッグマムから離脱する話や …

アオアシ2巻

タイトル: アオアシ2巻 著者:小林有吾 出版社:小学館 あらすじ ユースセレクションの続き、エスペリオンのユースと試合をすることになる。最初のうちは調子の悪いユースだが、徐々に調子を上げていく。 ま …