漫画

はたらく細胞4巻

投稿日:2016年12月8日 更新日:


タイトル:はたらく細胞4巻
著者:清水 茜
出版社:講談社
紙バージョンで購入。

あらすじ

黄色ぶどう球菌

黄色ブドウ球菌が入ってくる話、単球が血管外に出て、マクロファージに変わる話
単球とマクロファージ

テング熱

マスト細胞がヒスタミンを出す話。
ランゲルハンス細胞がかっこよかったのに、あんな姿になるなんて悲しい。

出血性ショック

輸血でなんとかなる話。
赤血球の後輩の影が薄かった。

パイエル板

M細胞は重要です。

感想

気に入ったシーン

単球がマクロファージになるところが、戦隊モノっぽくて面白かった。
ただ、相変わらずスプラッタな光景でした。

また、輸血された赤血球のおっさんぽさがそれとなくシュールで面白かった。

気に入った流れ

元ネタは学生時代に学んだはずなのだが、このようにエンタメにできるのは素直にすごいと思う。
免疫系という縛りがあるためか、「体がピンチになる。細胞が活躍してなんとかなる。」というように、話の流れがワンパターン化している。
寅さんのようにお約束と考えれば良いのかもしれないけど。。。

続刊を買うか?

子供が生物や医学に興味を持つきっかけになりそうなので、多分買う。

-漫画
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アオアシ7巻

タイトル:アオアシ7巻 著者:小林有吾 出版社:小学館 あらすじ 葦人が福田監督にFWからDFになれと言われる。 落ち込み寮に帰らない。 花がバス停にいる葦人を見つけ、食堂に連れていき葦人の母に電話す …

ONE PIECE 83

タイトル:ONE PIECE 83 著者:尾田栄一郎 出版社:集英社 あらすじ ための巻 プリンと別れ、隠れ道を通ってホールケーキアイランドに行こうとする。 途中、ジンベイがビッグマムから離脱する話や …

アオアシ2巻

タイトル: アオアシ2巻 著者:小林有吾 出版社:小学館 あらすじ ユースセレクションの続き、エスペリオンのユースと試合をすることになる。最初のうちは調子の悪いユースだが、徐々に調子を上げていく。 ま …

BE BLUES!~青になれ~ 25

タイトル:BE BLUES!~青になれ~ 25 著者:田中 モトユキ 出版社:小学館 あらすじ 大浦南戦の話、簡単に言えば、真の主人公が登場する26巻のための長いプロローグでした。 感想 気に入ったシ …

no image

コミックと1分メモ

アクションリーディングの思いがけない影響 コミックやラノベを読んだ後に1分間メモを使い始めて気づきがありました。 昔 面白い漫画や、ラノベを読むと、ついつい誰かと話したくなってしまいます。 近くに読ん …